Brockhampton / Iridescence(2LP)

¥3,900

*Tax included.

*Limit of 2 per order.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido ¥1,200
    • Tohoku

      • Aomori ¥900
      • Iwate ¥900
      • Miyagi ¥900
      • Akita ¥900
      • Yamagata ¥900
      • Fukushima ¥900
    • Kanto

      • Ibaraki ¥800
      • Tochigi ¥800
      • Gumma ¥800
      • Saitama ¥800
      • Chiba ¥800
      • Tokyo ¥800
      • Kanagawa ¥800
      • Yamanashi ¥800
    • Shinetsu

      • Niigata ¥800
      • Nagano ¥800
    • Hokuriku

      • Toyama ¥800
      • Ishikawa ¥800
      • Fukui ¥800
    • Tokai

      • Gifu ¥800
      • Shizuoka ¥800
      • Aichi ¥800
      • Mie ¥800
    • Kinki

      • Shiga ¥800
      • Kyoto ¥800
      • Osaka ¥800
      • Hyogo ¥800
      • Nara ¥800
      • Wakayama ¥800
    • Chugoku

      • Tottori ¥900
      • Shimane ¥900
      • Okayama ¥900
      • Hiroshima ¥900
      • Yamaguchi ¥900
    • Shikoku

      • Tokushima ¥900
      • Kagawa ¥900
      • Ehime ¥900
      • Kochi ¥900
    • Kyushu

      • Fukuoka ¥900
      • Saga ¥900
      • Nagasaki ¥900
      • Kumamoto ¥900
      • Oita ¥900
      • Miyazaki ¥900
      • Kagoshima ¥900
    • Okinawa

      • Okinawa ¥1,200

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥15,000 will be free.

2010年代後半のUSのシーンを作ったアーティストは間違いなくこのBrockhamptonだ。Kevin Abrstractという信頼のできるリーダーを中心にKanye Westのファンサイトで集まったメンバーはMerlyn Wood、Joba、Matt Champion、Dom McLennon、Bearface、Romil Hemnani、Jabari Manwa
Kiko Merley、Henock "HK" Sileshi、Robert Ontenient、Jon Nunes、Ashlan Greyの合計13人。この中には実際にパフォーマーとしてステージ立つモノから映像を作ったりするアーティストも含まれている。

所謂このコレクティブというスタイルはOdd Futureから受け継いだモノとも言えるが、Brockhamptonが人気者になって以降、彼らに続けとこのスタイルでプロジェクトをはじめている新世代は一気に増えたし、かなり刺激的なモノになっている。そういう意味でもBrockhamptonは既に終わりが近いことをKevin自らが発言しているが、彼らが残したモノはこれかもシーンで活躍することは間違いないだろう。

個人的にもBorckhamptonが大好きで、マジで日本人として一番ライブを見てるのでは?というくらいに2017年くらいからコンスタントにライブを見ているのだけど、その中でも『Saturation』の3部作が完結し、新たなスタートとも言えるタイミングでリリースした『Iridescence』は個人的に作品を通して大好きな作品だ。

冒頭を飾る「NEW ORLEANS」から「THUG LIFE」からのめちゃくちゃ自然に繋がる感じとか最高にカッコいいし、一気に気怠い感じの冒頭からスタートする3曲目「BERLIN」やライブでは"I want more out of life than this I want more, I want more" とライブで合唱する感じの「SAN MARCOS」とか本当に最高で泣けるんです。

そして、何よりこの作品は個人的に今の主流にもなっているエモーショナルなベッドルーム・ポップとかにも繋がっている作品だと思っていて、ある意味僕が大好きなシーンはここからスタートした!と言っても良い作品で、本当に大切な一枚。


◆ LP

Tracklist:
1.NEW ORLEANS
2.THUG LIFE
3.BERLIN
4.SOMETHING ABOUT HIM
5.WHERE THE CASH AT
6.WEIGHT
7.DISTRICT
8.LOOPHOLE
9.TAPE
10.J'OUVERT
11.HONEY
12.VIVID
13.SAN MARCOS:https://youtu.be/RcGLwkl37jg
14.TONYA
15.FABRIC

Listening the album:https://open.spotify.com/album/3Mj4A4nNJzIdxOyS4yzOhj?si=sye69hoqTcqlOoMX8nUOCg&dl_branch=1

◆関連リンク
Instagam
https://www.instagram.com/brckhmptn/?hl=ja

Release Date : 21 September 2018
Label : RCA Records

Reviews of this shop

Report

Thank you so much

The most important thing is to enjoy your life - to be happy - it's all that matters.