LAUNDRY DAY / HOMESICK(Ltd LP)

¥3,900

*Tax included.

*Limit of 1 per order.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido ¥1,200
    • Tohoku

      • Aomori ¥900
      • Iwate ¥900
      • Miyagi ¥900
      • Akita ¥900
      • Yamagata ¥900
      • Fukushima ¥900
    • Kanto

      • Ibaraki ¥800
      • Tochigi ¥800
      • Gumma ¥800
      • Saitama ¥800
      • Chiba ¥800
      • Tokyo ¥800
      • Kanagawa ¥800
      • Yamanashi ¥800
    • Shinetsu

      • Niigata ¥800
      • Nagano ¥800
    • Hokuriku

      • Toyama ¥800
      • Ishikawa ¥800
      • Fukui ¥800
    • Tokai

      • Gifu ¥800
      • Shizuoka ¥800
      • Aichi ¥800
      • Mie ¥800
    • Kinki

      • Shiga ¥800
      • Kyoto ¥800
      • Osaka ¥800
      • Hyogo ¥800
      • Nara ¥800
      • Wakayama ¥800
    • Chugoku

      • Tottori ¥900
      • Shimane ¥900
      • Okayama ¥900
      • Hiroshima ¥900
      • Yamaguchi ¥900
    • Shikoku

      • Tokushima ¥900
      • Kagawa ¥900
      • Ehime ¥900
      • Kochi ¥900
    • Kyushu

      • Fukuoka ¥900
      • Saga ¥900
      • Nagasaki ¥900
      • Kumamoto ¥900
      • Oita ¥900
      • Miyazaki ¥900
      • Kagoshima ¥900
    • Okinawa

      • Okinawa ¥1,200

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥15,000 will be free.

NYCの現役高校生5人組のマルチポップ・バンド、LAUNDRY DAY が昨年リリースしたアルバム『HOMESICK』のレコードを入荷することに成功!!

LAUNDRY DAYは昨年Camp Flog GnawやAustin City Limitsといったフェスに出演し、The 1975やClairoのサポートアクトも務める注目のニューカマーだ。

冒頭に”マルチポップ”というワードを使ったのは、彼らのスタイルがジャンルに囚われることなく、インディーポップからヒップホップ、R&Bやソウルまで幅広い楽曲を演奏し、これから先どんな音楽を作っていくのかも未知数だからだ。

でも彼らが作る音楽はどれも”ポップ”なのだ。

5人組のバンドという形態を取りながらもBrockhamptonを彷彿させるR&Bを混ぜたヒップホップを鳴らしたり、Vampire Weekendを彷彿させるようなインディーロックを鳴らしたりと、本当に多種多様な楽曲を演奏する彼ら。

楽曲のジャンルや雰囲気だけでなく担当する楽器も楽曲によって変えながら自由にポップミュージックを作っていくスタイルは全員がプレイヤーとしてのセンスがないと到底真似できない凄さもある。

冒頭「10 SPEED」では最近のBrockhamptonを感じさせるポップスっぽさを出しつつもソフトロックっぽい要素も詰め込まれている。

Frank Ocean以降のサウンドであったり、Kevin Abstractが作り上げたシーンを彷彿させるサウンドが多いけれども、他にも「Blue」のようにダンサンブルによった楽曲から「Messy Eyes」のようにほぼ弾き語り+αの聴かせる曲までしっかりと作られているのは勢いだけじゃないことを証明しているし、2020年、もしかしたらもっと先かもしれないけど日本でも至るところで名前を聞くバンドになると思います。


◆ LP(Ltd LP)
・日本独占販売

Tracklist:
1.10 SPEED
2.Harvard:https://youtu.be/BKMy9YIl40I
3.Camp
4.Red Roses:https://youtu.be/9z3McocEHK8
5.Blue
6.Messy Eyes
7.I Fell Good:https://youtu.be/UZJZ6jAjVRg
8.CHA:https://youtu.be/g8DR-dInzPk
9.Evening News
10.Friends

Listening the album:https://open.spotify.com/album/00lH27Je9yW7Y4dxZmmO6C?si=aAy3Bji8SDSfd2xtlrlkqA

◆関連リンク
Facebook
https://www.facebook.com/daundrylaymusic/

Release Date : March 22 2019
Label:Polo and Fomo

Reviews of this shop

Report

Thank you so much

The most important thing is to enjoy your life - to be happy - it's all that matters.